J-ISMS UGヘッダー
contents TOP >イベントセミナー > 開催終了のイベント・セミナー
日本ISMSUGとは
定款・会員規則
会員・後援団体
入会案内
イベント・セミナー
お問い合わせ
 
イベント・セミナー
開催終了のイベント・セミナー (本セミナーは終了しております。)
日本ISMSユーザグループ
「情報セキュリティマネジメント・セミナー2008」のご案内
 セミナー概要
日本ISMSユーザグループ「情報セキュリティマネジメント・セミナー2008」を以下のとおり開催しますので、ご案内させていただきます。

本セミナーでは、情報セキュリティマネジメントの視点から、ISO/IEC27000シリーズの最新動向及び6月に発行になったばかりの27005を一足早くご紹介するとともに、私ども日本ISMSユーザグループにおける技術部会の活動報告として、ISMSの有効性測定・評価を研究する「メジャメント・ワーキンググループ」、及びISMS構築・運用に関する経験や課題を共有し、改善を支援する「インプリメンテーション・ワーキンググループ」の成果発表を行います。

 開催概要
日 時 2008年12月19日(金) 13:30−17:50(13:00受付開始)
会 場 早稲田大学理工学部大会議場(大久保キャンパス内 55号館)
所在地:〒169-8555 新宿区大久保3-4-1
主 催 日本ISMSユーザグループ
定 員 200名
費 用 無料
講演資料 当ホームページ プログラムからダウンロード可能となります。(12月15日頃予定)
ご注意 ・定員となり次第お申し込みを締め切らせていただきます。
・記載の内容は予告無く変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
・会場での資料配布はありません。あらかじめホームページからダウンロードの上、ご持参ください。
 プログラム PDF形式(523kb)
講演内容(予定) スピーカー(予定)
1 セミナー開催のご挨拶
(13:30-13:40)
日本ISMSユーザグループ
代表 中尾 康二
2 我が国における情報セキュリティマネジメントの推進戦略
(13:40−13:55)
経済産業省
情報セキュリティ政策室長
三角 育生
3 基調講演:ISOにおける最新規格動向
(13:55−14:35)
Current ISMS related standardization activities in ISO/IEC SC27/WG1
(ISMSに関わる最新標準化動向、及び欧州での実践事例)
*通訳はありません。
AEXIS Security Consultants &
ISO/IEC JTC1/SC27/WG1 Vice-Convenor
Dr. Angelika Plate
4 ISO/IEC 27003、27004の最新動向
(14:35−15:05)
日本IBM(株)
山崎 哲
綜合警備保障(株)
岸田 明
5 ISO/IEC 27005の概説
(15:05−15:45)

三菱電機(株)
中野 初美

休憩(15:45−16:00)
6 日本ISMSユーザグループ
インプリメンテーションワーキンググループ成果発表

(16:00−17:10)
■ISMS構築事例に見る有効性測定構築の傾向
■業務委託先のセキュリティ評価
日本IBM(株)
山崎 哲
NTTコミュニケーションズ(株)
大沢 彰、魚脇 雅晴
7 日本ISMSユーザグループ
メジャメントワーキンググループ成果発表

(17:10−17:45)
■有効性測定の基本的な考え方(進捗紹介)
■共通フレームワーク案
綜合警備保障(株)
岸田 明
8 本日のまとめと入会のご案内
(17:45−17:50)
■本日のまとめ
■入会のご案内
日本ISMSユーザグループ
事務局長 橋 洋介

 お申し込み方法
本セミナーの受付は終了いたしました。

 会場地図
早稲田大学理工学部大会議場(大久保キャンパス内 55号館)のご案内


最寄り駅
地下鉄副都心線 (西早稲田駅下車 出口3(早大理工方面口)が直結)
JR山手線、地下鉄東西線、西武新宿線 (高田馬場駅 徒歩15分)
バス  新宿駅西口 - 早稲田、高田馬場駅 - 九段下
     (都立身体障害者センター前下車)

 本件お問い合わせ先
日本ISMSユーザグループ事務局
(NTTデータ インフォブリオ・セキュリティコンサルティング内)
E-mail:seminar2008@j-isms.jp





会員専用